豊かな地域づくりや中小企業の発展を願って地元企業をサポート 「那珂市商工会」

那珂市商工会

トップページ

補助金・助成金

SUBSIDY

経営のご相談

1.小規模事業者持続化補助金

小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部を補助します。
この補助金は、中小零細企業の販路開拓が目的のため、申請時の提出書類が比較的少なく、チラシ・パンフレット・HP 作成などの短期的な売上向上を図るための経費や、機械導入による生産性の向上、開発費・調査費・外注費などが対象です。

平成30年度補正予算

今年度の受付は終了いたしました。

手続きの流れ

  1. 補助金申請書の作成
    商工会の指導・助言可能!
  2. ※事業計画書等の作成を商工会に依頼する場合は、
    締め切りまでに十分な余裕をもって、お早めにお願いします。

  3. 送付締め切りまでに全国商工会連合会(補助金事務局)へ申請書類一式を送付
  4. 全国商工会連合会による審査・採択・不採択の決定
(以下採択の場合)
  1. 交付決定後、販路開拓の取り組み実績
    商工会の指導・助言可能!
  2. 所定の期限までに実績報告書等の提出
  3. 全国商工会連合会による報告書等の確認
  4. 報告書の不足・不備がないことの確認が終わり次第、補助金を請求・受領(清算払い)

補助金を利用した方の声

新しい販路開拓の為、補助金を利用して今まで手が出しにくかったWEBサイト制作をお願いしました。
これまでは新規客というとお客様同士の紹介であったり目の前を通 りかかった人であったりと限定された人たちが多くを占めておりましたが、WEBサイトを公開してからは今までとは違う層に周知されていると実感いたしました。(Oさん)

この補助金を利用して、店内入り口・トイレのバリアフリー化の工事をしました。工事費用の2/3ほどを補助して頂き、とても助かりました。工事後、車いすのお客様だけでなく、段差に躓きやすい年配の方々にも好評です。
補助金をきっかけに、改めてお店のこと、お客様のことを多角度で考えることが出来ました。(Tさん)

補助金で、ずっと手動で管理していたお店の予約をシステム化しました。
システム化された事で入力もしやすくなり、手間もかかりません。また顧客管理もできるので、 売り上げ分析や顧客分析など効率よく経営に活かす事ができるようになりました。(Iさん)

地元食材を使用した新商品の開発・販路開拓にこちらの補助金を利用しました。こちらの補助金は上限が50万ですが、町の小さなお店を営む私たちにはとても大きな補助でした。おかげさまで開発した新商品の売れ行きは上々です。ありがとうございました。(Aさん)

2.その他の補助金・助成金

経営のご相談税務・労務のご相談融資・金融のご相談共済・保険制度補助金・助成金地域の振興・まちづくりよくある質問

ページ上部へ戻る